鍼灸学生の方へ|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。|page2

メッセージ

3.鍼灸学生は何を学ぶべきか?鍼灸学生の方へ

鍼灸学生にしかできないもの 鍼灸師資格取得後ではできない、鍼灸学生であるからできることがあります。それは鍼灸効果の革新及び鍼灸の真の発展を担えるということです。その志を初期の純粋な気持ちで持つことができるからです。 鍼灸学生の資格試験合格時とその後の鍼灸師資格...

4.鍼灸師は本当の鍼灸効果を知っているのか?鍼灸学生の方へ

東洋医学の鍼灸は数千年の伝統があると言います。鍼灸の伝統とは何か?言うまでもなく治療効果だと鍼灸師は言うでしょう。西洋医学の対症療法に対して、全身治療、原因治療だと言い、数千年の歴史があるから、西洋医学に匹敵する。あるいはそれ以上効果があると口にします。かつて...

5.鍼灸の発展を崩壊させるエビデンスブーム鍼灸学生の方へ

近年、国際的にも我が国においても鍼灸界の動静はいつの間にかEBMの潮流が押し寄せ、それにとっぷり浸っています。この鍼灸の進歩、発展はエビデンスにあるという動向を今日疑う者は誰もいません。これに対してわたしは全く反対の立場をとります。鍼灸の進歩、発展を逆に阻害し...

6.横浜鍼灸研修センターの求人募集で「1000人に1人の鍼灸師を求める」とは鍼灸学生の方へ

毎年鍼灸学校を卒業し、鍼灸師の資格を取得する者が5,000~6,000人いるという。1,000に1人の有能な鍼灸師が生まれたとしても年間に5人から6人です。 果たして難病その他多くの疾患に成績を上げられる本物の鍼灸師が毎年5人も出現するでしょうか?他の99%の...

7.鍼灸は東洋医学と呼べるのか?鍼灸学生の方へ

西洋医学に対しての東洋医学として、特有の治療医学理論を有するという医学と鍼灸師の大勢は言います。病院医療である西洋医学が多くの疾患にじゅうぶんな効果を上げられていないことは常識であるのにもかかわらず、そのなかで肩こり、腰痛、関節疾患で鎮痛効果を上げているだけで...

8.見学しない、させない日本鍼灸界に明日はない。滅びる。鍼灸学生の方へ

毎年数千人の鍼灸師が資格という紙切れを抱いて学校を出て行く。もちろん人を治すという意志を持ちません。鍼灸がどこまで治るか、見聞しません。鍼灸学校でも教員が鍼灸は治らないと釘を刺しています。どこまで治るか確認もせずにみな出て行きます。 卒業後、各研究団体に参加し...