東京都 N・H 先生|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

セミナー参加者の声

東京都 N・H 先生

このたびは半症鍼の基礎講座に参加させていただきましてありがとうございました。

私は今専門学校在学中ですが、初めての講義の時には、学校での勉強とは根本から違う考え方に大変驚かされました。しかし、2回目になると少しずつ納得ができるようになってきました。

今回講義に参加しようと思ったきっかけは茂木先生の著書の「生命のささやき」を読ませていただいたことからはじまります。読んだ後の内容はあまりよくわからない内容でしたが、自分自身のフィーリングとして自然に受け入れることができたことが良かったと思います。

その後、タイミングが良くと言いましょうか、私自身ギックリ腰にかかってしまいようやく歩けるようになって、先生の治療を受けさせていただきました。本に書いていたとおり先生は私にほとんど触れずに、必要最小限の接触で、ほんの十数分程度の治療でした。治療中から私の腰に何かエネルギーが与えられたのがはっきりとわかり、強い腰になったのを実感しました。帰りには普通に歩けるようになっていました。更に家に着くころには、まったくギックリ腰の痛みが消えているのです。実体験として臨んだ講義でしたので基本的な感じ方や自分自身の調整の仕方は初回には、ある程度つかむことができました。

ただ、回が進むごとに自分での考えが先行してしまい自己流になっていくのがわかりました。指先の微妙な使い方や自分の姿勢がすごく大事なのだということが徐々に理解することができました。今後は、鍼灸師の資格が取得できましたら、この半症鍼を活用して1人でも多くの患者さんのつらい症状を改善させていきたいと思います。

ありがとうございました。