セミナー参加者の声|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

セミナー参加者の声

大阪府 春名 優樹 先生(第13期)

私は大阪でペインクリニック、内科、小児科を標榜する開業医です。 開業してからは、病院勤務医の時には気付かなかった事を色々と知ることになりました。 勤務医時代は麻酔科、ペインクリニックをしておりましが、ある程度症状が絞られた患者を診ることが殆どで、自分の専門と異...

神奈川県 Y・K 先生(第9期)

あっという間に6カ月が過ぎ、今回のセミナーも終わってしまいましたが、また今回も私は、あせりと欲が消せない状態で、茂木先生の教えて下った「空(くう)」の状態にはまだまだ程遠い状態でした。 私のこの程度のレベルでも、ある程度治せてしまう、半症鍼のすごさと、治せる事...

菊間 好胤 先生(第9期)

私が半症鍼セミナーに参加してから4年が経ちます。初めて参加した時は、今までやってきたやり方、考え方との違いに戸惑ったまま終わってしまいましたが、2回目以降は、しっかりと納得出来るようになりました。 同じテーマである中に、毎回色々な気づきや発見があります。臨床に...

弓場 美香 先生(第9期)

セミナーへの参加は、今期で7クール目に入りましたが、毎回新しい気づきの連続です。 同じテーマに対して、多種多様な側面からのアプローチの講義は、臨床で一辺倒になりがちな私の視界を大きく広げてくれます。 日々の臨床で浮かんだ不思議も、講義の中に答えの糸口を見つける...

東京都 N・H 先生

このたびは半症鍼の基礎講座に参加させていただきましてありがとうございました。 私は今専門学校在学中ですが、初めての講義の時には、学校での勉強とは根本から違う考え方に大変驚かされました。しかし、2回目になると少しずつ納得ができるようになってきました。 今回講義に...

神奈川県 Y・K 先生

私は、4年前に患者として、半身症候鍼灸の治療を受け、そのすばらしさに感動を受けました。 その後に、鍼灸師の道へ進む事を決め、半身症候鍼灸の基礎シリーズを受講する様になりましたが、茂木先生がわかりやすく説明して下さっているのに、言葉では理解したつもりになっていて...

神奈川県 T・K 先生

3月に雑誌で半症鍼を紹介する記事を目にしてすぐホームページを開きました。読み進むうちに胸騒ぎを覚え、「これだ」との予感のもとそのまま徹夜で読み通しました。すぐ申し込みをして第7期セミナーに参加することができました。 「これしかない」と頭では理解していたつもりで...

東京都 Y・S 先生

私はセミナーを通じて「根本的な治療のスタンス」と「生体(生命)の躍動感」を芯から理解することが出来た気がします。 今までに様々な治療や手技の講習を受けてきましたが、多くの医者や治療家は、薬や手技(鍼灸等)で、見た目の症状を緩和することに力が注がれ、ひとつの全体...

原 千草 先生(第7期)

私は、職場の方に教えていただき、律動法、半身症候鍼灸を知りました。「気の治療学」「生命のささやき」を読ませていただき、生半可な気持ちでできる治療ではないと感じたのですが、そこへ踏み込むか気持ちがしっかり固まっていないまま、律動法の説明会に参加しました。その時に...

弓場 美香 先生(第7期)

半身症候鍼灸基礎シリーズを受講しはじめて早くも5サイクルになりますが、同じテーマの中にも毎回新たな気づきのあるセミナーにとても感謝しております。 まるでザルの目が徐々に小さくなっていくように診断精度が高まり茂木先生の話される言葉の一つひとつが、自分のレベルに合...

東京都 R・T 先生

私は茂木先生のセミナーに参加し始めて2年目になります。 最初、半症鍼を目の当たりにした時にあまりにシンプルな治療法に驚き、その後のはっきりと出る治療効果にも驚いて、すぐセミナーに参加しました。 セミナーでは茂木先生がいままでの臨床経験の中で培われた検査操作や治...

京都府 M・Y 先生

私が東洋医学に出会ってから早6年が過ぎました。部分的にしか診ない西洋医学と違って全身的に診ることが東洋医学の最大の特徴であり、「これはすごい」と没頭しました。 ところが臨床の現場を重ねていくうちに、一つの疑念が生じました。生来の生命力を活かすはずの東洋医学療法...