立ち姿について
(平成28年6月-3/5)|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

動画一覧

【治療家の身体づくり】立ち姿について
(平成28年6月-3/5)

第14期基礎シリーズ 第2回目-WEB報告-

■立ち姿について
身体の中心を正しくしようとすると、足の指で地を摑む状態に自然となる。
そのときふくらはぎ、前脛骨筋が使われている。
アキレス腱、足首が重要である。
それらがしっかり使われていれば、手もしなやかに動く。