【触診法】受講生による腎臓・胃・肝臓の触診
(平成29年3月-3/4)|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

動画一覧

【触診法】受講生による腎臓・胃・肝臓の触診
(平成29年3月-3/4)

第17期基礎シリーズ 第1回目-WEB報告-

■受講生による肝臓・胃・腎臓の触診
肝臓左葉、右葉、肝門部の触診、胃全体、腎臓の触診実技。通常な鍼灸界での触診圧では腹膜、腹筋の生体の拒否反射が生じて手が入っていかない。生体の拒否反射が生じない微細な接触での触診圧で手は体内深く入っていく。そこから内臓の触診が可能になる。