【新鍼灸法】身体を透視できれば脈診は必要ない|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

動画一覧

【新鍼灸法】身体を透視できれば脈診は必要ない

従来鍼灸はすべて経穴鍼灸である。本治法、標治法みな経穴刺鍼である。

1穴で全身を治す経穴は皆無。経穴刺鍼は部分治療であり、部分治療は医療とは言えず、民間療法である。

古典鍼灸理論の診断は脈診を重視。身体を直接触診する診断が制限された古代中国の時代的背景があったはず。医療に雑多な理論が存在した。