【新鍼灸法】犬治療|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

動画一覧

【新鍼灸法】犬治療

がんの口、鼻から肺への転移。先月初め発見。数ヶ月前から口臭強くなった。

口、左鼻からの出血。両半身症候。脊椎の弛緩。左右前頭洞、上顎洞、篩骨洞、両肺全葉。脳脊髄液(CSF)循環下降障害。

肺連鎖球菌陽性:両側肺全葉、全脳神経、感染源左前腕静脈。

刺鍼:両側天柱付近の反応点、気鍼。刺鍼後、温かくなり、体型がしっかりして力強くなった。