医師鍼灸家の方へ|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

メッセージ

1.医師鍼灸家に!医師鍼灸家の方へ

半身症候鍼灸研究会は鍼灸師だけでなく医師の鍼灸家、鍼灸に関心を持つ医師に広く新鍼灸法を提供し、治る鍼灸の活用を勧めている。今までセミナー参加者の中で時々医師がいた。彼らは一様に多くの鍼灸師に比較して格段に熱心な方たちだった。 医師の方々ほど、西洋医学的薬品とメ...

2.多種疾患が治る鍼治療は、鍼灸師の専有ではありません。特に整形外科医の方に最適な鍼治療です医師鍼灸家の方へ

従来、鍼灸治療を導入する医師は、漢方薬に関心を持つ医師に比較して鍼灸では少ない。 そこには鍼灸は鍼灸師の医学で、現代学的西洋医学が医師のする医療だとの偏見が感じられたが、それは従来の鍼灸は西洋医学が不得手な肩凝り、腰痛を施術する、マッサージ程度の効果しか認識さ...

3.整形外科医療に貢献するX線微細骨折診断法の公開医師鍼灸家の方へ

従来のX線診断では完全骨折と一部不全骨折しか骨折診断ができなかった。新鍼灸法で開発したX線診断法では、従来のX線フイルムから上肢、下肢の微細骨折まで詳細に読影でき、従来、痛みはあっても、「骨折はありません」と言うケースの根拠を説明することができる。従来のX線、...

4.医師鍼灸家に!(2)医師鍼灸家の方へ

中国では、中医師の制度があり西洋医学医師(西医)が鍼灸を行うのには制限があると思う。その点、日本では自由診療であれば制限がないと思う。医院内に鍼灸科があることで医院、病院が一層患者にとって親しみができるのではないだろうか? この新鍼灸法(半身症候鍼灸法)は、西...