埼玉県 S・W|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

セミナー参加者の声

埼玉県 S・W先生

茂木先生、周気堂治療室の皆様、先日はお忙しい中見学させて頂き、誠にありがとうございました。
予め先生がお出しになられている書籍やDVDで勉強させて頂き、予備知識はある程度入れてありましたが、細部に至る詳細な、尚且つスピーディーな診断には本当に衝撃を受けました。その診断に基づき1~2穴の刺鍼で完結し絶大な効果をあげる治療に、さらに大きな衝撃を受けました。そして正確な診断が出来なければ効果的な治療も出来ないし、治療が正しく成果を上げたのか検証も出来ないのだと、改めて深く考えるに至りました。
私はカイロプラクティックを学び、現在は鍼灸専門学校の学生でもあります。刺鍼、施灸することが、身体に何がしかの影響を及ぼすことは疑いなき事実ですが、学校で教わる東洋医学の理論に対しては、これが本当に病の根本的な部分に斬り込んでいけるのだろうかと、予てより疑念を抱いておりました。茂木先生の臨床を見学させて頂いたことで、身体の異常の本質にアプローチ出来る方法は学校で教わるものの中には無いのだと、改めて確信致しました。
鍼灸とカイロプラクティックを融合し、そのどちらをも凌駕した新しい治療法を開発なさった茂木先生は、真の開拓者だと思います。私もカイロプラクティックと鍼灸を学んだ者の端くれとして、それらを使い、人々の健康増進に寄与する為、少しでも早く真実の治療家に近づける様精進して参りたいと思います。ありがとうございました。