神奈川県 T・K 先生|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

セミナー参加者の声

神奈川県 T・K 先生

3月に雑誌で半症鍼を紹介する記事を目にしてすぐホームページを開きました。読み進むうちに胸騒ぎを覚え、「これだ」との予感のもとそのまま徹夜で読み通しました。すぐ申し込みをして第7期セミナーに参加することができました。

「これしかない」と頭では理解していたつもりでしたが、実際セミナーに出席するといつも先生に怒られてばかり。ひょっとして自分ではダメなのだろうか、と思っていた頃に中国研修に参加することができました。行きの成田から帰りの成田まで先生を始め諸先輩方と多くの会話をする機会を得、実にたくさんの事を学ぶことができました。3泊4日の短期間ではありましたが、私にとってセミナー数十回分の成果を得ることができ、大きく成長することができたと思っています。まさに人生の転換点となりました。

中国から帰ってからは本で読んだ事、先生から聞いたことが、そのとおりだと体で感じられるようになりました。感覚が向上したとかいうよりも、自信を持って人に「これが最高の治療である」と言えるようになり、最初に感じた予感は確信に変わりました。

セミナーが終わって「権威のある本だからと鵜呑みにするな。そんな事は今ここで忘れろ。自分で感じるんだ」と繰り返し指摘さえた事がようやく理解できた気がします。先生から「やっとスタートラインに立てた。これから始まるんだ」との言葉を頂きました。日々研さんを積んでしっかり成長していこうと気を引き締めています。半年間本当にありがとうございました。