東京都 R・T 先生|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

セミナー参加者の声

東京都 R・T 先生

私は茂木先生のセミナーに参加し始めて2年目になります。

最初、半症鍼を目の当たりにした時にあまりにシンプルな治療法に驚き、その後のはっきりと出る治療効果にも驚いて、すぐセミナーに参加しました。

セミナーでは茂木先生がいままでの臨床経験の中で培われた検査操作や治療法を惜しみなく教えて下さり、とても参考になりました。

学んで行く中で、気づかされたのは、1つの症状にとらわれるのではなく、常に全身をとらえていかなければならない、ということでした。

臨床ではどうしても患者の訴えに引っぱられ、過剰刺激になりがちですが、半症鍼で用いるTRテストを使えば、冷静に患者の病態を分析し最適な治療を選択することができます。

この方法を自分なりに練習していく中で、患者の口から出る訴えではなく、体から発する訴えというのを少しわかってきたと思います。

今後も臨床家として治療技術の研鑽に励んで行きたいと思います。