静岡県 T・H 先生|半身症候鍼灸研究会は技術向上を望む鍼灸師、医師、鍼灸学生の為に新鍼灸セミナー、講習を随時開催しています。

セミナー参加者の声

静岡県 T・H 先生

半身症候鍼灸のすごさと深さ、奥深さを改めて感じました。

巷にある、あらゆる治療法や鍼灸法が、かすんでボヤけて見える程、他の治療法とは完全に一線を画す最高レベルの鍼灸法です。そして、治療する者が、常にクリアで最高のセンサーになっていなければいけない事や、患者の身体を、より深く観察する事によって、症状に変化が表われ、検査治療の段階で、すでに、症状が改善されているという、今までの鍼灸では、ありえないスゴさに感動しました。微細骨折や感染症に対しても確実に結果が出る事に、しかも、すぐに結果がでることに、今まで治らなかった多くの疾患に対しても、すごい希望の光を感じました。いずれ医療界及び社会に対しても大変革を起こすものであると確信しました。

また、この半身症候鍼灸の創始者である茂木昭先生自らに、直接教えて頂ける事は、すごいことであり、チャンス中の大チャンスであることをますます実感しました。高い志のある鍼灸師の方が、どんどんセミナーに参加され、半身症候鍼を修得されていく事によって、医療界及び社会が素晴らしいものに変革されていくと、すごく感じています。自分自身も、まだ入り口に立ったばかりですが、より奥深いこの半身症候鍼に、一歩でもより深く入っていけるよう、まず基礎をしっかりと、一つ一つ身に付けていこうと心を引き締めています。